明治座アカデミー第十期生卒業公演      

09年(平成21年)11月8日(日)中央区立日本橋公会堂

明治座アカデミーの演劇に、出演することになりました。
小幡欣治さんの作品「あかさたな」です。
午後3時30分始まりのBプログラムの、「あかさたな」の主人「大森鉄平」役です。
お妾さんが20人、子どもが53人いるという役どころです。
芸名は、もちろん「惣三郎」でプログラムにのっています。

長い語りのようなセリフがあり、歩きながらしゃべる場面もあり、結構大変です。
うまくいくといいのですが、いつも最後にこけるので、今回はそんなことがないようにしたいです。
がんばります。


これが「あかさたな」の台本です。
4本のオムニバスのセリフすべてがのっています。



これが目次です。
市川正先生には、ほんとうにお世話になりました。


過去には、三木のり平さんや、渡辺徹さんが、大森鉄平を演じたことがありました。

これが、惣三郎の、楽屋での大森鉄平の姿です。

久保田正己が惣三郎を演じました。

羽織、袴で、一応決めています。