教育技術のページに戻る

5月学級経営の視点
                       
学習環境を整備し、自主的・自律的に取り組む授業を実践し、好ましい学習習慣を作り出す5月。
                                      すすきヶ原小学校校長室

かしこく(よく考える子) なかよく(思いやりのある子) たくましく(じょうぶな子)
1、生き生きした学校生活をおくらせる。
@自学級の学級経営案をたて、経営方針の確立をはかる。
自学級の児童の実態をとらえ、児童をどう見るか、どう対 応するかを考え、学級経営方針を固めていく。そして、どう 働き掛けをしていくか決めて、始める月にしたい。

経営方針を固める5月

A学習の基礎・基本を大切にした授業展開を考える。

*教科書をじっくり調べ、年間指導計画による各教科・領域 の基礎的・基本的な事項を学級経営の中で生かせるように洗 い出してみる。

*家庭訪問に備えて授業における基礎的な力を、各個人につ いて把握しておきたい。

*一人一人が十分に考える時間を持てるような授業を展開し たい。授業の構成を工夫したい。
*授業の導入時の課題提示で、TV・VTR・絵・板書等教 材研究をし、児童を引き付ける工夫をする。

2、朝の出会いを大切にし、授業中・その他の時間の中で、一日に一回どの児童にも声掛けができるようにしたい。

言葉掛けの5月

3、家庭訪問の準備として、児童のよい面を一つは見つけだ し、話題にできるようにしたい。

@授業中の実態を把握する。長所を見つけだす。

Aグル−プ活動時や、掃除、給食、学級活動、よい面を何か 一つは見つけだそう。

B家庭で指導してほしいことがあれば、必ず褒めてから話す ようにしたい。
C家庭訪問の成果を、これからの学級生活の中で生かしてい くようにする。

4、学習の基礎となる計算練習・漢字練習に徹底して取り組みたい。

1、自分たちの生活に目を向けさせ、身の回りのことに気づく芽を育てる。

*どんな学級生活をしたいか。そのためには、どんな約束が必要か。児童の生活をふりかえらせて、学級生活の目標を持たせる。

*問題があれば、学級会などで十分話し合わせ、みんなが納得した上での学級の出発でありたい。

2、家庭訪問期間中は、対象の児童以外は、放課後の時間が長い。下校後の時間の使い方について、児童とよく話し合って、計画的に過ごさせたい。

自転車乗りの注意。公園で遊ぶときの注意。

繁華街で遊ぶときの注意。

家でいつも独りぼっちで遊んではいないか。

3、学校生活の中で、安全面からの行動の仕方について、【学級指導】をしておきたい。

校内生活の中での予測できる危険や潜在的な危険について。

休み時間の遊び方遊具ののり方、怪我を自分で防ぐことができる行動の仕方。

下校後帰宅してからの安全な行動の仕方。

4、言語環境の美化

思いやりのある児童を育てるには、おだやかな言葉遣い がはじめの一歩である。
「ありがとう」
「よかったね」
「じょうずだね」
「すごいね」
「しっかりしているね」
「ゆっくりでもかくじつだね」
「きもちがいいね」
「さいごまでやろうね」
「おちついているね」
「おもいやりがあるね
「ずいぶんよくなったね」等など。何回も言おう。
1、安全点検での校舎内の修繕箇所の発見と修繕の実施。

*修繕が必要な箇所を見つけたら、早めに直しておく。

*壊れたものは、児童の目に触れさせないようにする。壊れたものを見ることに慣れてしまうと、自然と心がすさんでいくようである。

*ガラスの破損は、危険なので特に要注意である。

2、清掃指導の徹底
@清掃の手順のしっかり教え、こどもたちのやる気を育てる。

A用具の取り扱い方の上手な子やしっかり清掃に取り組んでいる子を見つけ、認め、褒めて、自ら進んでという心をじっくり育てる。

3、教室内掲示、廊下の掲示などを通して教育をする。

@学校教育目標や学級目標等、常掲の物は別にして、児童 の活動が見られるような、月ごとに変化する掲示教育に努 めよう。

A作品の掲示は、よい評価をし児童の作品を大切に取り扱 うようにしたい。ともだちの作品にも関心を持たせたい。

4、緑化活動の準備をし、しっかり取り組ませたい。

プランタ−や植木鉢、学級園等を利用して草花・植物の 種蒔き、水やり、草むしりをする。時間はかかるが、実りまで毎日面倒を見るので、粘り強く取り組ませる活動として取り組んでいきたい。粘り強く実践させることが、こどもの意識を少し変容させる。

5、自分の体への関心を持たせる。

*新体力テスト等の記録などを通して、自分の体を強くし、体力を高めるためには、どうすればよいか。

*各種の診断から、病気や怪我の予防、給食の食べ方等、学級活動や保健学習などを通して、自分の健康に関心を持 たせる。

思いやりのある子を育てよう
           すすきヶ原小学校をきれいな学校にしよう
       

教育技術のページに戻る