ララちゃんのページ ネコちゃんのページに戻る   ララちゃん2へ

 2003年10月中旬に、隣の家に来ました。
 隣の家では飼うことが出来ないというので、話をして、我が家でもらうことにしました。オス猫なので、、たいへんな暴れん坊です。
 しかし、とても人なつこい子猫です。
 


















 ゴンちゃんが通っていた動物病院で、調べてもらったら、今年の6月ごろに生まれたらしいです。
 赤い首輪をしていますが、れっきとしたオス猫です。
 元気のよい子猫で、家中を引っかき回しています。
















 2回への階段を上がるときも、下りるときも、2段抜かしか、3段抜かしで、ふっとんで行ったり来たりします。
 日本語に「脱兎のごとく」という表現がありますが、「脱猫のごとく」に変えるべきだと思います。


















 高いところが好きで、常にその部屋の一番高いところに行きたがります。
 上を目指すその向上心たるや、たいしたものです。
 わたしも見習わなければいけないなと思っています。

























家の中から、外を見ているのもとても好きです。
じっと、何分間でも外を見ています。
背中はまさに、猫背です。
昼間はほとんど暇ですが、こうしてみていることは、あまりありません。
大体、寝ています。
家の留守番も命じられてはいませんので。
















 どじょうさんを飼っているこの水槽の上が、一番気に入っているようです。
 時々少し開いているガラスの隙間から、水槽に手を入れようとしたりして、いたずらしています。
 どじょうさんも驚いているようです。
















ララちゃんの年末 2003年12月26日(金)に、ララちゃんの写真を撮りました。

こたつの中が熱くなると、いすの上で、のんびりとしています。

寒くなると、こたつの中にもぐりこみます。しかし、FPの家なので、部屋の中が寒くありません。猫にとっては、FPの家は、最高の生活環境のようです。

めだかを飼っている水槽も、気になります。じっと見つめていて、何とかして、めだかを取りたいなと思っているようです。

飽きずに何分でも、めだかの動きを見ています。その集中心たるや、たいしたものです。

いじめないでねというと、わかったような顔をします。

座っていても、横になってもやはり猫背になってしまいます。

年末でも、忙しくないので、ゆったりとしています。
この落ち着きが大切です。
また写真を撮っておくので、見に来てください。
ネコちゃんのページに戻る   ララちゃん2へ