日中なわとび友好日中なわとなわとびトップへ

1984.8.10−8.18  第1回日中友好なわとび訪中団
北京市対外人民友好協会の前で記念写真。真中は、金 日中友好協会秘書長。

蘇 北京市なわとび協会会長の歓迎の言葉を聞く、故高橋埼玉県なわとび協会副会長と私。

天壇公園前に、勢ぞろいした埼玉県なわとび協会の訪中団員。

天壇公園で、リズムなわとびの妙技を見せたので、北京市民は驚いたようです。

模範演技をする、北京大学なわとび研究会のメンバ−

白清才山西省副省長に、埼玉県知事の親書を渡す故高橋団長。

山西大学を表敬訪問。校門前で記念写真をとりました。

「訪中団熱烈歓迎」の看板をを掲げた、山西省太原市体育館

3000人の観客を前に、埼玉のリズムなわとびを演技する訪中団員。

私も体育館の真中で、速側振4重跳びの演技をしました。
中国の新聞にも大々的に二日間も、掲載されました。

山西省の出演者と一緒に記念をとりました。

1997.8 第2回日中友好なわとび訪中団

中国山西省 田 人民対外友好協会副会長と、これからの日中友好について熱く語り合いました。

埼玉のなわとびの本を贈呈し、永遠の友好を誓い合いました。

上海市人民対外友好協会の正門で記念写真。

これからも、お互いに協力していくことを誓い合った、別れの宴です。

なわとびトップへ