「教育夏まつり2011・IN 東北・石巻」に参加   2011.8.20   惣三郎トップに戻る    トップに戻る

8月20日には、東北・石巻に行きました。
「教育夏まつり2011・IN東北・石巻」があったのです。




石巻市立飯野川中学校で行われました。
いつもは、関東地方で行うのですが、今年は大震災の被害にあわれた東北の人を励まそうと、石巻で行われました。
体育館や教室などを使って、様々な催しがありましたが、一番すごかったのは、開会式の雄勝中学校生による太鼓でした。
その太鼓は、古タイヤを改造したもので、すごい迫力でした。
感動しましたし、これなら、東北は、復興できるなと思いました。
主な出演者は次の通りです。
河村さんや鈴木さんをはじめ、たくさんの人が参加しました。
私たちは、校庭で、なわとびをしました。




午前中はたくさんの中学生が参加してくれましたが、午後は少し少なくて、2時半に終えました。
でも、リズムなわとびやダブルダッチを、子どもたちと一緒に楽しみました。
少しは、励ますことができたかなと思います。
がんばろう!東北!がんばろう!石巻!
動画は次のページに載っています。
ぜひご覧ください。
http://edupedia.jp/entries/show/464

前日19日に、東北自動車道で仙台に行きました。
約5時間かかりました。
途中、白石ICで降りて太平洋海岸に出て、岩沼市、名取市などの、大震災・津波の被害を見ました。
松は枯れ、水田は草だらけで、テレビで見るのと違って、そのすさまじい状況に声も出ませんでした。
津波のすごさを、改めて、感じました。
3.11から5カ月たっているのに、と思いました。
亡くなられた方、被害にあわれた方に、心からお見舞いいたします。
そして、仙台に泊まりました。
そして、翌20日は6時にホテルを出て、中学校に向かいました。
仙台から石巻への高速道路が、かなり傷んでいました。
帰りの東北自動車道も、かなり傷んでいるところがありました。
でも、何とか、東北・石巻の行事を終えることができて、ホッとしています。

がんばろう!東北!がんばろう!日本!   惣三郎トップに戻る      トップに戻る

夏まつりの様子が、「小6教育技術」に掲載されました。





私たちの活動の様子も載っています。

石巻教育委員会の大沼博指導主事先生に、なわとび500本と「いつでもどこでもできる!なわとび」の本5冊をお渡ししました。
喜んでいただけて、うれしかったです。

がんばろう!東北!がんばろう!日本!   惣三郎トップに戻る      トップに戻る