「狩人」モコちゃんのページ 


これがモコちゃんです。
モコちゃんは、千葉県の市原市の近くの、五井で拾ってきた猫です。
道路のわきで、ぼろ雑巾が落ちているのかなと思ったら、瀕死の状態で倒れていました。
家に連れてきて、夜だったので、ミルクを飲ませたりして介抱しましたが、だめかなと思いました。
翌日、お医者さんに連れて行って、点滴をしたりして、やっと助かりました。

お鍋の中に入ってしまうほど、小さな体でした。

レミと比べても、モコは目が大きくて、、いたずらしそうです。

2階のベランダの手すりの上を平気になって歩きます。

いたずらが好きで、ベランダで、今までに1回、スズメをゲットしたことがあります。
もちろん、そのスズメさんは死んでしまいました。
私が、手厚く庭に葬りました。

体中にモコモコの毛が、生えています。

しかし、眼光は鋭くて、厳しい育ち方をしたのがわかります。

箱に入るのが、大好きです。
箱入り娘なのです。