マラソン大会の記録   トップページに戻る

マラソン大会に参加して、体力づくりを図っています。
10キロだけでなく、ハーフマラソンにも挑戦しています。

大会日時 大会名 走った距離 記録 備考
2010.11.28(日)
(平成22年)
川越小江戸マラソン2010 ハーフ21キロ 2時間31分28秒
(2時間28分11秒)

「小江戸川越マラソン2010」がありました。
とてもよい天気で、朝早く起きて、川越駅からバスに乗って、水上公園に行きました。
参加者は、1万人を超える人で、ものすごいにぎわいでした。
午前9時がハーフのスタートでした。
9時にスタートしました。
しかし、後ろのほうに並んでいたので、スタートラインまで来るのに、何と3分もかかりました。
10キロまでは、66分でした。
スタートの3分をひくと63分です。
1キロ6分ペースで走ったことになります。
しかし、12キロで右ひざの後ろの筋肉が痙攣し、走れなくなりました。
200メートルくらい歩いて、膝の屈伸をしたり、ストレッチをしたりして、再び走り出しました。
2時間31分28秒が、ゴールタイムでした。

記録上では、2時間30分を切ることができませんでした。
しかし、スタートまでの3分をひくと、2時間28分11秒で、2時間30分を切ったことになります。
気分的には、2時間30分を切って走ったことにすることに決めました。
前半の10キロが、63分、後半の11キロが、85分かかったことになります。
やはり計算通りで走れました。
しかし、後半の11キロは、暑かったです。

小江戸川越マラソンは、春日部大凧マラソンや、小川和紙マラソンと比べると、とても走りやすかったです。
川越の土真ん中の蔵のある通りを、2車線を通行止めにして走るので、とても走りやすかったです。
しかし、坂が多いのには、閉口しました。
橋を4回渡るので、たぶん大変だろうと思いましたが、予想どおりでした。
来年も参加しようと思いました。
しかし、右ひざは、捻挫をしたように痛いです。
湿布して、治療しています。
しばらくは、走るのはお休みです。

375位


2010.2.11
(平成22年)
第35回森林公園マラソン 10キロ 1時間05分33秒

今日は、森林公園マラソンです。少し雨模様だったのですが、参加しました。10キロが、昨年あと少しで、1時間が切れるところだったので、張り切って行きました。
しかし10時の出発時刻になると、かなり雨が落ちてきました。でも予定通りスタートです。
雨がしとしと降る中で走っていました。もう寒くて寒くて仕方がありませんでした。
短パンで走っていたのですが、後悔しました。長ズボンも持ってきていたので、それで走ればよかったです。後半は、寒くてもう足が動きませんでした。ほうほうのていでやっとゴールしました。
時間は、1時間を切るどころではなく、何と1時間5分33秒もかかってしまいました。
雨の中で走るのは、大変なのだということを痛感しました。
10キロ50歳以上360名のうち、225位でした。昨年よりも悪い記録でした。風邪をひくといけないので、持って行った着替えで、すべて着替えました。
来年は、もう少し練習して頑張ります。
走り終わった後、霞走友会のメンバーと平成楼に行って、お風呂に入ったり、生ビールを飲んだりして、疲れをいやしました。
雨の中のマラソンで、記念に残りました。
225位(360人中)
2009.12.13(日)(平成21年) 第17回小川和紙マラソン ハーフ21キロ 2時間28分09秒

12月には小川和紙マラソンにも参加しました。
正式なゴールタイムは、2時間28分09秒でした。
前半の10キロが、時間がかかりすぎました。
でも、前半を無理をしなかったので、2時間30分を切ることができました。
昨日、完走証が送られてきました。
709人中701位でした。
しかし、844人参加していましたので、13.9キロの関門で135人が時間制限にひっかかり、レースをリタイアしたことになります。
必死で走っている人には、少しかわいそうですが、街中を走るので、時間制限があるのは、仕方がないのかなと思います。
自分も危ない所でした。


小川町の和紙マラソンに行きました。東武東上線の中には、たくさんのランナーがいました。プログラムによると、4698人が申し込んでありました。私は、ハーフの壮年Bですので844人の参加者です。ひざが痛かったので、最後尾をゆっくり走ろうとして、最後のほうに並びました。寒い日で、風も強く、嫌な予感がしていました。でも、10時20分に花火がなって出発です。スタート地点に来たときは、すでに1分20秒たっていました。
初めの5キロは、ほとんど歩き一歩前の走りでした。でも5キロすぎても走れそうなので、そのまま続けました。
ところが5キロから10キロまでは、すごい向かい風。それに、すごい上り坂が、二か所。完璧に苦しくなりました。やっと、金勝山のトンネルを通り過ぎ、左折しました。
ところが、ハーフの時間の関門が、勝呂給水所の13.9キロ地点にあるのです。この関門を1時間39分以内に通過しなくては、なりません。時間を過ぎてしまうと、チップや、ナンバーカードを外して、収容バスに乗らなくてはならないのです。膝の痛さなど、すっかり忘れて、とにかく少しスピードを上げ、1時間37分で、なんとか通過しました。これで、あとは、2時間30分以内に、ゴールすればいいのです。
1キロ7分ぐらいのスピードで、残りの7キロを維持して、やっとゴールできました。ゴールした時間は、なんと2時間28分7秒ぐらいでした。2時間30分の関門を,見事クリヤーできました。しかし、膝が痛かったのですが、完走できました。筋肉は、もうカチカチで、最後の3キロは、全く足が上がりませんでした。走り終わった後で、トン汁をもらったのですが、おいしいトン汁でした。満足しました。やっぱり走って、よかったです。
よく頑張りました。今日は、はなマルの一日でした。

701位(709人中)







2009.5.4
(平成21年)
第21回春日部大凧マラソン ハーフ 2時間37分45秒
(ネットタイム2時間35分16秒)

今日は春日部大凧マラソンです。大宮駅から東武野田線に乗って、南桜井駅で降りて、春日部市庄和総合公園に行きました。たくさんのランナーが来ていました。
パンフレットを見たら、参加者は、8250人だそうです。びっくりしました。
ハーフの部に出場しました。ハーフの部の参加者は、4743人です。10時8分にスタートしました。何とか3時間以内で走りたいなと思っていました。
初めの5キロは、住宅街を走りました。ところが、天気が良くて、湿度も高くてすっかりバテテしまいました。
5キロで初めて給水所があり、コップで2杯水を飲んで、やっと回復しました。そのあとは江戸川の土手を走ったのですが、ここは快調に走りました。
快調といっても、キロ7分ぐらいのスピードです。
11キロ地点で右足に違和感がでました。右足の親指にまめができたのです。靴を脱いでみると、もう血が出ていました。
11キロから5キロは、足をかばって走りました。
とにかく完走を目標にしていたので、ゆっくりと走りました。まめの痛みがマヒしたので、あと5キロになって、最後まで走りぬこうと、もう一度気合を入れました。
最後の1キロになって2時間30分でした。これなら2時間40分が切れるかもしれない、あとは何とか走りぬきました。
記録は、ハーフの部で、2時間37分44秒でした。
総合順位は、3797位(4743人中)、60歳以上男子の部では、461位(563人中)でした。
3時間を切ったので、検討しました。
まめがあまりひどくならなかったので、完走できました。
それにしても、暑いマラソン大会でした。
3797位(4050人中)






2009.2.11(木)
(平成21年)
第34回森林公園マラソン 10キロ 1時間01分59秒

森林公園マラソンがありました。今日は風もなく、あまり暑くもなく、マラソン日和でした。放送で言っていましたが、全部で4600人が参加したそうです。50歳以上男子の部10キロに出場しました。
初めは調子よく走っていました。3キロ当たりのところに、最初の給水ポイントがあったのでそこで、コップで水を2杯ぐらい飲みました。これが失敗で、5キロまでは、28分ぐらいで、この調子だと1時間が切れると思ったのですが、6キロ過ぎにおなかが痛くなりました。
あの給水を取らなければと反省しきり。その後は、ほうほうの体で、残りの4キロをやっと走り切りました。ですから完走は出来ましたが、1時間が切れませんでした。
残念!記録は1時間1分59秒でした。
森林公園の10キロは、アップダウンがやはりきつかったです。
ハーフの部は、2回に分けてスタートしていましたが、たくさんの人が参加しているのには驚かされました。来年は、ハーフの部に出ようかなと思います。
帰りには、川島町にあるベイシアの隣にある馬車道で、馬車道ハンバーグを食べて帰ってきました。
くたびれました。
227位(345人中)



トップページに戻る