教育技術のページ

  ドラえもん校長のページに戻る

教師の知的行動学
学校管理職試験研究会HP」に移動しました。
パソコンに挑戦! 2007年11月〜2011年11月の原稿執筆
楽しい学級経営(小6教育技術)原稿 総合教育技術 2003年1月〜2006年3月の原稿執筆

今井哲男さんを追って                  
今から、約30年前、小学館の教育雑誌に今井哲男さん(元川崎市立宮前平小学校教諭)の原稿がよく載りました。
小学館の「○年教育技術」という月刊誌を、毎月取っていたからです。
いつか今井哲男さんのようになりたいと思って、毎日の教育活動をしていました。

         

1983年「小4教育技術」2月号に、初めて原稿を書きました。
「寒さに負けないリズムなわとび」という小学館デビュウの原稿でした。(そのときの原稿が上です。)
小学館の若手の記者の橋本氏(現在は、小学館教育技術誌編集長)に頼まれました。
橋本氏との出会いがなければ、小学館で原稿を書くことはなかったと思います。
それから、小学館さんに頼まれて、書くようになりました。
今でも、時々「小学館の教育技術」誌に原稿を書くことがあります。
でも、今井哲男さんには、まだまだ追いついていないなと思います。
教育技術への努力はこれからも続けたいと思っています。

今一生懸命読んでいるのは、教育学の本です。
でももう、若くないので、本を読むのは大変です。
読んでいくそばから、忘れていってしまうのです。
何かで読みましたが「手遅れの40代」より、さらに年をとった「どうにもならない50代」なのです。
あと20年若ければよかったのにねえ。
今まで、ドラえもん、なわとび、パネルシアター、リズムダンス、パソコンといろいろなことに挑戦してきました。
少し、本気になって本当の「教育」について勉強しようと思っています。
その成果は、このページで報告していくつもりです。
しっかり勉強して、この教育技術のページも充実させていきたいと思っています。

学級経営の視点
4月学級経営の視点 5月学級経営の視点 6月学級経営の視点 7月学級経営の視点
9月学級経営の視点 10月学級経営の視点 11月学級経営の視点 12月学級経営の視点
1月学級経営の視点 2月学級経営の視点 3月学級経営の視点

★のび太くんが通っていた学校は?
学校の名前は、のび太君やしずかちゃん、ジャイアン、すね夫君が通っていた小学校という想定にします。しかし、残念ながら「ドラえもん」には学校名は書かれていませんでした。そこで仕方が無いので、想像の学校名にします。
 名付けて「すすきヶ原小学校」です。
 どうしてすすきヶ原小学校かというと、のび太君たちは、東京都練馬区月見台すすきヶ原に住んでいるからです。「ドラえもん」第15巻58ページにすね夫君の住所が出てきます。骨川すね夫君は、東京都練馬区月見台すすきヶ原3−10−5に住んでいます。のび太君に送られてきた不幸の手紙を送った人を調べた時にわかったのです。ドラえもんが、「郵便逆探知器」で調べたのです。 
 のび太君の家も多分すすきヶ原の1丁目か2丁目でしょう。ですから学校名を「すすきヶ原小学校」にしたのです。


ドラえもん校長のページに戻る