「いつでもどこでもできる!なわとび」の書評    トップページに戻る

教育新聞社さんが、書評を載せてくださいました。(教育新聞2011.1.24日号)
「いつでもどこでもできる!なわとび」です。


「短なわの一人とび・二人とびから、長なわと短なわの合わせとびまで、77種類の跳び方が、イラストと写真による解説と付属のDVD映像による実際の動きによって、よくわかるつくりになっている。それぞれのとび方のポイントや星型の数で示した難易度も載っており、習得がスムーズ。長短のなわを使い、3人から9人までが複雑にとぶとび方なども示されているので、運動会など大勢に披露する場での活用もできる。体育の時間だけでなく、特別活動や、学校の特色づくりのヒントにもなりそうだ。」
このようなすばらしい評価を、いただきました。
DVD映像は、77種類ですが、本の中にはイラストと写真で、192種類のなわとびの技も載っています。
ぜひ、本屋さんで、見てください。
そして、運動会、特別活動、集会活動などで、子どもたちと一緒になわとびをやってみてください。
教育新聞社様、ありがとうございました。

うさぎ年なので、壁紙は、うさぎにしました。

トップページに戻る