栗原小学校子育て講座      トップページに戻る    惣三郎トップに戻る

2016年(平成28年)10月12日(水)、新座市立栗原小学校で子育て講座の講演を行いました。
「小学校入学と親の役割」という演題で、45分ぐらい話しました。
来年の4月に入学する1年生の保護者が、体育館に90名くらい集まりました。

左上の奥歯が抜けそうなので、しっかり話すことができませんでした。
聞きにくかったのではないかと思います。
また、たくさんのことを話そうとして、少し早口になってしまいました。
何回やっても、これで十分だというわけにはいかないものです。
保護者のみなさまには、とても静かに聞いていただけたので、よかったです。
教頭先生に写真を撮っていただきました。



帰りはたいへんでした。
新座市の野火止にある変電施設が火事になったのです。
たくさんの消防自動車が火事の現場に向かっていました。

帰り道がものすごい混雑になり、車が大渋滞。
ひどい目に会いました。
家までは普通なら40分ぐらいなのですが、2時間近くかかりました。
講演会というと何か起きるのです。
滋賀県の大津市に「ドラえもん教育論」の講演に行った時も、前の晩に大雪が降ったことを思い出しました。
湖西線が危うく止まるところで、講演時間にやっと間に合いました。
今回は、講演の後だったので、ホッとしましたが。
嵐を呼ぶ男なのです。
久しぶりに、人前にたったのでくたびれました。
でも、責任を果たせたので、ホッとしました。

トップページに戻る   惣三郎トップに戻る