子育て講座で講演!

            2012年10月10日(水)  惣三郎トップに戻る           トップページに戻る   

10月10日には、子育て講座がありました。
新座市の東北小学校の就学時健診で、保護者に対しての子育て講座です。
100名を越える保護者のみなさまが聞いてくださいました。

講演の演題は、「幼児期における親の役割」です。
40分ぐらいの講演時間だったのですが、なんとか無事に終わることができたと思います。
新座市の東北というのは、今から15年前に「大事なことはみーんなドラえもんに教わった」の本を出版したときに、新座市の図書館さんのお招きで「ドラえもん教育論」を講演したことがあります。
ですから東北という名は、とても懐かしかったです。
講演はパワーポイントで作ってありましたので、40分ちょうどで終わることができました。
「ドラえもん教育論」でしたら、かなり羽目を外したことが言えるのですが、子育て講座ではそうはいきません。
まじめに40分話しました。



子育ては、とても難しいものです。
先日も広島県でおきましたが、ゴルフのクラブで子供を殴り、虐待をして子供を殺してしまう母親もいるくらいです。
子供も人格がありますから、親がすべて自分のモノとは思ってはいけないと思います。
そのようなことを話しました。
でも終わったのでホッとしました。
かなり疲れてしまい、家に帰ってから、寝てしまいました。
体力がなくなりました。

惣三郎トップに戻る

トップページに戻る