原稿執筆 2003年1月〜2006年3月     2007年からの原稿執筆

@2006年2月号「小六教育技術」

歴史人物のカルタを作りました。
学習指導要領にのっている、歴史人物42人に、北条政子、葛飾北斎、樋口一葉、原敬の4人を加えて、46枚のカルタです。
長い間、作りたいと思っていたのですが、やっとできました。

 

「あらそいのない世の中をつくろうと 聖徳太子は憲法制定」
「一の谷 屋島 最後は壇ノ浦 源義経 平家を倒す」
「うれしいな 逆転勝利の関が原 徳川家康江戸に幕府」
など、46枚のカルタを作りました。

 

増川さん、森谷さんと一緒に作りました。
ぜひ子どもたちと一緒に、カルタをしてみてください。
これで、俳句カルタ、短歌カルタ、英単語カルタ、生活科カルタ、歴史人物カルタと5種類のカルタを作りました。
すばらしい!

@2005年11月号「小三教育技術」

なわとびの原稿を書きました。「二重とびをマスターしよう」「交差とびをマスターしよう」「やってみよう!スライドとび」「やってみよう!忍者とび」「「やってみよう!なわとびゲーム」です。
佐藤雅枝さんのイラストがとても上手で、とび方などがとてもよくわかります。
ぜひご覧になってください。そして子どもたちと一緒に跳んでみてください。

戸田克さんと一緒に書きました。

@2005年2月号「小ニ教育技術」
二年間の生活科の学習のまとめに使える「生活科カルタ」を作りました。
「あきまつり、どんぐりひろっておみせやさん」「いいにおい、おちばのふとんふっかふか」など、
1年生と2年生の生活科の学習場面から、様々な内容を選びました。
あいうえお順に、46枚のカルタを作りました。




絵札は、きれいに色を塗ってみてください。
また、ぜひ子どもたちとやってみてください。
岡本さんと一緒に作りました。

トップページに戻る

教育技術のページに戻る

2005年1月号「小六教育技術」

「コピーしてすぐできる!英単語カルタゲーム」を、小6教育技術1月号に執筆しました。
カードゲームで遊びながら、いつの間にか英単語に慣れていきます。
子どもたちが英語に親しむきっかけつくりになればいいなと思って執筆しました。
ぜひご覧になってください。


英単語は、子どもたちの身近にある基本的な単語を48選びました。
カードのすみには、トランプの記号も入っていますので、トランプのように遊ぶこともできます。
ぜひ、子どもたちとゲームしてみてください。
森谷さん、戸田さんと一緒に書きました。

2004年12月号「小ニ教育技術」

「クラスみんなで楽しめるなわとび遊び」を、小2教育技術12月号に執筆しました。
これから寒さに向かっていく季節にぴったりの原稿だと思います。
ぜひご覧になってください。

 

6ページですが、全部で28種類の遊び方が、載っています。
全て図解されているので、すぐに遊ぶことができます。
増川さんと書きました。

2004年10月号増刊「小六教育技術」

「6年の学級担任便利BOOK」(小学館発行・1200円)に、「カルタで覚える日本の名句ー俳句ー」と、「カルタで楽しむ日本の名歌ー短歌ー」が再収録されました。
「カルタで覚える日本の名句ー俳句ー」は、「2003年1月号小六教育技術」に掲載され、「カルタで楽しむ日本の名歌ー短歌ー」は、「2003年6月号小六教育技術」に掲載されたものです。
二つとも、森谷さんと書いた原稿です。



ぜひご覧になり、カルタを作って子どもたちと遊んでみてください。
子どもたちが熱中することうけあいです。

2004年6月号「小一教育技術」 (小学館発行・780円)
ペープサート・パネルシアター・指人形を使った楽しい授業の原稿を執筆しました。

 

10ページ書きました。
内容は、次の通りです。

1、ドラえもんとのび太君の指人形を使って、言葉のマナーを覚えよう
2、4回読んで、自然と身につく「は」「へ」「を」のペープサート
3、ペープサートで数詞(ものの数え方)を覚えよう
4、楽しく練習!!かたかなペープサート
5、アサガオはどのように育っていくのかな?パネルシアターを使って
6、授業参観日に使える!「玉入れ」パネルシアター
7、道徳 「かぼちゃのつる」の授業をカップシアターで

岡本さんと一緒に執筆しました。
ぜひご覧ください。

2003年6月号「小六教育技術」 (小学館発行)

こんどは、日本の代表的な短歌を48選んで、短歌カルタを作りました。
小学館の「小六教育技術2003年6月号」に載っています。
言葉への感性を磨くことが出来ます。
ぜひ、作ってみてください。

天智天皇から俵万智まで入っています。
教科書に載っている代表的な短歌は、すべて網羅してあります。
短歌の絵札も、とぐちえいこさんが、きれいな絵を書いてくださいました。
絵だけ見ていても、楽しめるカルタになりました。


短歌の下の句のイラストも、俳句以上に素敵なイラストです。



実際に短歌カルタを作ってやってみたいと思っています。

いかがですか。つくってみませんか。子どもたちとやってみたご感想をお聞かせください。

2003年4月号「小五教育技術」 (小学館発行)

学級崩壊するクラスが多いと聞いて、この原稿を書きました。
4月のはじめの3日間での学級経営で、一年間が決まってしまいす。
8ページを使って、学級経営基本の十か条を公開しました。

杉原浩二さん、戸田克さんと書きました。

2003年1月号「小六教育技術」 (小学館発行)
俳句カルタ

春夏秋冬の名句48句を選んで俳句カルタを作りました。
小学館の「小六教育技術2003年1月号」に載っています。
国語の学習のまとめに役立ちます。
ぜひ、作ってみてください。

日本の代表的な俳人を、48人選びました。
もちろん松尾芭蕉や与謝蕪村の句も入っています。
絵札のイラストは、とぐちえいこさんが、とても素敵な絵を書いてくださいました。



実際にカルタを作ってみました。とても素敵な絵でしょう。

トップページに戻る

教育技術のページに戻る