09年7月号表紙写真

7月号の写真は、校長が、図書室で本棚を調べているところです。
校長も、時々図書室に行きます。
子どもたちがどんな本を読んでいるのかや、どんな本に興味を持っているのか知るためです。
また、講話朝会などで、今、ベストセラーになっている本を紹介したりもします。
もちろん本棚が乱れていたりしたら、掃除の時に図書室に来て、子どもたちと一緒に本棚の整頓などもします。
教室の乱れは、子どもの心を荒んだものにしていきます。
図書室も例外ではありません。

子どもの心を育てていくためにも、時々図書室を見回ることが大切なのです。


施設設備の管理は、校長の仕事のなかでも重要な仕事です。