10年3月号表紙写真

3月号の写真は、校長が、朝登校してくる子どもたちを、校門で出迎える写真です。
「おはようございます。」元気のよい挨拶が校門に響きます。
今日も、楽しい1日が始まるなと思える瞬間です。
いつもと違って、小さな声で「おはようございます。」とあいさつする子どもには、何かの異変も感じます。
お母さんに叱られたのかな?それとも体の具合が悪いのかな?心配だな?
脳裏にいろいろなことが浮かびます。
子どもたちの様子を把握すること、それが校長としての最も大切な仕事です。

元気のない子の様子は、必ず担任に話します。
担任に聞いてもらい、重大な事でないときは、ほっとします。
その子が翌朝、大きな声で「おはようございます。」とあいさつしてくれると、思わず笑顔になります。