新座市立池田小学校・子育て講座    2018年(平成30年)2月2日(金) トップページに戻る    惣三郎のページに戻る

2月2日(金)には、新座市立池田小学校で、来年入学する1年生の保護者のみなさまに講演を行いました。
今回の講演もたいへんでした。
前日2月1日の夜から雪が降り始めたのです。
1月の雪が解けていないのに、その上にまた雪です。
何かがあるときは、いつも雪なのです。
やっぱり雪男です。

講演会というと、必ず何かが起きるのです。
一昨年は、応援会の帰りに新座市野火止の変電所が火事。
消防車などがたくさん出動して、交通渋滞に巻き込まれました。
40分ぐらいで帰宅できたのに2時間かかりました。
昨年の栗原小の講演会は、9月18日に脚立から落下し、体中に湿布薬を張っての講演でした。
体育館なのに大きな声を出せなくて難儀しました。
講演会というと、いつも何かが起きます。

雪は、午前中も少し降っていたのですが、午後2時からの講演会には、国道254号などの大きな道を通って行くので大丈夫でした。
池田小学校では、昇降口に歓迎の看板が出ていました。



講演時間は、2時5分から2時30分までの25分間。
12枚のパワーポイントを、超特急で話しました。

しかし、用意していただいたパソコンとマウスが最新鋭のもので、ちょっと触れただけですぐ反応するのです。
最初の画面に3回ぐらい戻ってしまいました。
そのたびに養護教諭の先生に直していただく始末。
保護者のみなさまも、見づらかったのではないかと思います。
ごめんなさい。

困ったことです。
でも何とか終わったので、拍手拍手!

池田小学校の校長先生、教頭先生、たいへんにお世話になりました。
ありがとうございます。
保護者のみなさま、ご清聴ありがとうございました。