10年1月号表紙写真

1月号の写真は、校長が、子どもたちの書き初め作品を見ている写真です。
書き初めは、新しい年を迎え、お正月になると行われます。
書き初めが始まると、新しい年になったんだな、今年もがんばらなくてはと思います。
新年の風物詩として、いつまでも大切にしたい学校行事です。

子どもによって、力強く書いてあったり、繊細な字で書いてあったりさまざまです。
字の中に、しっかりと個性が表れます。
さまざまな個性をもった子どもたちが、自分の個性を伸ばし、しっかりと努力してほしいなと思います。